Tetsuo Kobori

Architects

News

ROKI Global Innovation CenterがJIA日本建築大賞を受賞しました

ROKI Global Innovation Center won the JIA Japan Architecture Award.

小堀哲夫建築設計事務所が設計したROKI Global Innovation Centerが、JIA日本建築大賞を受賞しました。

建築通信新聞 – JIA公開審査/大賞に「Innovation Center-ROGIC-」

以下、記事本文より。

日本建築家協会(JIA)は25日、東京都渋谷区の建築家会館で2016年度優秀建築選公開審査を実施し、全員一致で小堀哲夫氏(小堀哲夫建築設計事務所)が設計した『ROKI Global Innovation Center-ROGIC-』をJIA日本建築大賞に決定した。印象的な屋根のデザインと奥行きのある空間が高い評価を受けた。小堀氏は「設計はロジカルに組み立てるが、建築は住まう人の感情に訴えることが重要だと思って仕事をしてきた。これまでの感性を重視した設計が評価され、うれしい。これからは建築家として運用面もフォローし、新たな場の変化を提示していきたい」と喜びを語った。

『ROKI Global Innovation Center-ROGIC-』は静岡県浜松市の研究開発施設で、自然光と外気を積極的に取り入れた光・温熱環境を実現した。自然を内部に取り入れたことで「研究員が問題を設定し、発想を膨らませ、実現する研究施設」(小堀氏)を目指したという。特徴的な膜天井は木格子とスチールを中心に構成し、時間や季節で変化する天気・雲・空模様をそのまま内部に映し出している。

省エネNextシンポジウム展に登壇します

日経BP社:省エネNextシンポジウム

小堀哲夫が2017年3月17日の「省エネNextシンポジウム」にパネリストとして登壇いたします。

日時: 2017年3月22日(水) 13:00~16:25 (12:30開場) 予定
場所: 目黒雅叙園 2F 東京都目黒区下目黒1丁目8−1
主催: 日経BPインフラ総合研究所、日経アーキテクチュア、日経不動産マーケット情報
協力: 国土交通省
参加費: 無料(事前登録制)

日経BP社:省エネNextシンポジウム

「SURPRISING JAPAN」展に参加しています

SURPRISING JAPAN展

「SURPRISING JAPAN」展が香港のUSAGIギャラリー(キュレーター DESIGN PIER)にて現在開催中(11月29日~12月4日)です。
キュレーターのDESIGN PIERにより、建築、家具、照明、テキスタイル、カップ、テーブルウェアなど様々な視点からイッセイ三宅、隈研吾氏をはじめとする日本の13組のデザイナーが選ばれています。

“SURPRISING JAPAN” exhibition is currently underway at the USAGI Gallery (curator DESIGN PIER) in Hong Kong (November 29 – December 4).
Thirteen Japanese designers are selected by DESIGN PIER (Curator) from various perspectives such as architecture, furniture, lighting, textiles, cups and tableware, including Issey Miyake+IITTALA, Kengo Kuma and Associates.

1 2