Tetsuo Kobori

Architects

News

『“山”と“谷”を楽しむ建築家の人生』の発行のお知らせ

7人の建築家に人生で「人生で苦しかった時」「乗り越えた時」を尋ねたインタビュー集の『“山”と“谷”を楽しむ建築家の人生』が発行されました。小堀のインタビューも掲載していただいております。いつもの作品について語るインタビューとはひと味違い、学生時代から今までを振り返った内容は、多くの方に興味深く読んでいただけるかと思います。ぜひお手にとってご覧ください。

【目次】

・始めに 人生を有意義なものとするために 山﨑健太郎

< interview>
1 永山祐子 (永山祐子建築設計)‖「やらなくていいこと探し」から道を切り開く
2 鈴野浩一(トラフ建築設計事務所)‖繋がりを大切に、熱中しながら進む
3 佐久間悠(建築再構企画)‖ニーズとキャリアから戦略を立てる
4 谷尻誠(サポーズデザインオフィス)‖不安があるから、常に新しい一手を打つ
5 小堀哲夫(小堀哲夫建築設計事務所)‖探検家的スピリットで建築を探求する
6 五十嵐淳 (五十嵐淳建築設計事務所)‖ 琴線に触れるもの、違和感と選択
7 森田一弥(森田一弥建築設計事務所 )‖旅と左官を通し、歴史と文化を血肉化する

・鼎談 いつの日か、マイナスもプラスに書き替わる ‖ 山﨑健太郎/西田司/後藤連平
・〝山〞に登って振り返ると、〝谷〞だったと気づいた。‖ 西田司
・後書き 建築人生を切り開く開拓者たちへ ‖ 後藤連平

「ビジネス+IT」の連載で東京大学 准教授の髙岸輝氏と対談しました

ソフトバンクグループの「ビジネス+IT」の連載「小堀哲夫のオフィス探訪」に新しい記事がアップされました。
日本中世美術史を専門とする東京大学大学院 人文社会系研究科 准教授の髙岸輝氏と、神奈川県藤沢市にある時宗の総本山、清浄光寺(遊行寺)の宝物館を訪れ、「一遍聖絵」を見ながら、人間の生き方、これからの働き方と働く環境について対談しました。

https://www.sbbit.jp/article/cont1/37335

1 2 3 4 5 6 7