Tetsuo Kobori

Architects

世界ペーパーアーキテクト大賞2022の審査員を小堀が務めさせていただきます

世界中の生徒・学生を対象とした「世界ペーパーアーキテクト大賞2022」が開催されます。
同賞において、小堀は審査員を務めさせていただきます。
 
 
「世界ペーパーアーキテクト大賞2022」は、紙を使って、建築物の模型を作るコンペティション。
模型の一部には、福井県を生産地とする越前和紙を使用してもらいます。
多くの方からのご応募をお待ちしております!
 
●世界ペーパーアーキテクト大賞2022
募集テーマ:「いのちが輝く建築物」
審査員(敬称略):大阪・関西万博テーマ事業プロデューサー/中島さち子、『杉原商店』代表取締役社長/杉原吉直、建築家/小堀哲夫
イベントの詳細・作品の募集はこちら:https://wpaa.jp/
 
“World Paper Architect Award 2022 (WPAA)” which is open for all students from all over the world is now open for entries.
Kobori will be a judge of this award.
 
WPAA starts from taking paper materials into your hands, adding your imagination, and creating an architectural model.
The creation process is unrestricted; you can make the model with your friends while having fun, or you can make it by yourself.
 
Details(In English): https://wpaa.jp/column/3/